ブルズアイ・ホームトレーナー

自宅でAPS-3を撃つときに使っているのが、あきゅらぼのブルズアイ・ホームトレーナーです。
正直これがあったからAPS-3を購入する気になったというくらい重要なブツですね。
普通のダンボールやボックスターゲットも売ってますけど、ちゃんと複写式のターゲットに弾痕が残せてBB弾も回収できるものって、これかブラックホールくらいですよね。
こっちの方が安いし(amazonでも2,400円)。

私は アマゾン で購入しました。

結構早く届いたと思います、3日くらいだっけ。
確かゆうメールだったかな?ポストに届くやつで来ました。
このブルズアイ・ホームトレーナー、組み立ては簡単なんですがブルーの保護シートを剥がすのが大変です。
レーザーでカットしてるせいか、縁が焼けててベッタリ貼り付いてるんですよね。
それでも15分くらいで組み立てられました。

BB弾の回収率はさすがです。100発撃って弾かれるのは1〜2発だけ。
それも溜まってるBB弾に当たって弾き出されるようで、BB弾が少なければまず大丈夫。
ターゲットはあきゅらぼのブルズアイターゲットが50枚付いているので、しばらくはこれだけで楽しめると思います。
ターゲットを使い切ったら、同じようなブルズアイターゲットがアマゾンで売ってますので、簡単に購入できます。

非常に便利で高成功なエアガン用ターゲットですが、おそらく電動ガンとかで連射すると箱内で暴れたBB弾同士がぶつかって弾き出される確率が上がる気がします。
ターゲットのサイズ的にも連射には向かないと思うので、シューティングマッチのような連射競技や電動ガンで使用するならボックスタイプの方がいいと思います。
あとポリカの板に当たって多少はBB弾が変形しちゃう気がするので、BB弾の再利用は控えた方が無難だと思いますね。
まぁAPS銃はそんなに連射する銃でもないので、コスト的に大きな負担はないと思います。

うちの廊下は暗いのですが、ターゲットを置くパーツが透明なので後ろに小型のLEDランタンを置くとこんな感じで見えます。
APSの会場とは違いますが、本物のエアピストルの射場っぽい雰囲気がありますね。
音は着弾時に「パキッ!」ていう結構大きい音がします。気になる人は本体ごとダンボール箱に入れて使うとかするといいと思います。
APS-3を買ってターゲットとBB弾の回収に困ってる人がいたら、とりあえずこれ買って損はしないと思います。
ガチでイチオシです。

約1年使用し6,000発ほど撃ちました。
まだまだ下手なせいで筐体の方にあてることが多く、少しヒビが入ってしまいました。
でもまだまだ充分使えますので、コスパは非常にいいと思います。
好きなだけ撃ってもBB弾が飛び散らないので本当に買ってよかったと思います。

ターゲットペーパーの手前にかぶせる塩ビシートが2ヶ月に1回ほどの頻度で破れてしまうので、ホームセンターで塩ビシートを購入し切って交換しています。
数百円ですがこれだけが消耗品ですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ日本ブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました