IPSC Shot Timer アプリが便利!

YouTubeとかでIPSCやスティールチャレンジの動画を見ていると、
「アーユーレディ? スタンバーイ!」
プ~!
って感じでスタートして、ジャッジの人がタイムを計ってますよね。
あれは音量とセンサーでタイムを計測する「ショットタイマー」って機械なのですが、ガチのは結構お高いらしいんですよ。
それをスマホアプリでやってしまおうってのが、この
IPSC Shot Timer(Android版)

※iOSだとGun Shot Timerってのが近い機能を持ってるようです。
家とかで練習するなら広告入りの無料版で充分です。
有料版だと広告が消えて、クラウドに保存とかできるのかな?
まず起動画面。

スティールチャレンジなどをする設定では、まず歯車の設定メニューに入って、

こんな感じで設定します。
Thresholdはノイズ対策ですね、下げすぎると雑音を拾ってしまいます。
Minimumはスタートボタンから音が鳴るまでのタイム幅のランダム値ですね。
Echo Delayは銃の連続した動作音などを無駄に拾わないための時間設定です。
Modeは例えば決まった弾数でのタイム計測ならVirginia、弾数制限なしの計測ならComstockがいいと思います。
設定が終わったら実射です。
計測する総ショット数は画面下の緑色の+ーで調整します。
例えばラウンドアバウトだと5発に設定して、スタートボタンを押して・・
プ~!
バン!
バン!
バン!
バン!
バン!
でこんな感じ。

(このタイムは適当に机をバンバン叩いただけですがw)
いままで練習でタイムが計れなくて困ってた皆さん、これはいけると思いますよ。
友達同士で「アーユーレディ? スタンバーイ!」ってやるのもよし、
ぼっちでひたすらターゲットをシバくもよし、
APSカップのブルズアイで、どのくらいのペースで撃ってるかの確認もできますね。
練習のお供にいかがです?
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ日本ブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました